耳垂裂(ピアスなどで切れた耳たぶ)

耳垂裂(ピアスなどで切れた耳たぶ)

耳垂裂とは、何らかの原因で耳垂(耳たぶ)がさけてしまった状態です(図1)。先天的な原因と後天的な原因に大別されますが、後天的なものはピアスによって引きちぎられた外傷がほとんどです。手術方法は裂けた部分の皮膚を切除し、形成外科的手技を用いて耳垂を縫合再建します。保険適応になり、自己負担は3万円程度となります。

図2のように単純に切除縫合すると、図3の矢印のようにノッチ(くびれ)が生じてしまいます。そこで図4のようにジグザグにデザインして切除縫合すると(形成外科的手技)、図5のような目立たない傷跡となり、ノッチも生じません。

症例写真

複雑に裂けた耳垂裂です。
再度ピアスの希望があり、ピアス孔を温存する複雑なzigzagデザインとしました。